web

1000万PV規模のサイトでAWSを使用してかかった1ヶ月の費用【2017年】

投稿日:

1000万PV規模のサイトでAWSを使用してかかった費用

どうも!はざおです!

これを見ている方は、


・AWSに興味がある
・AWSの通信料ってどのくらい?
・PV数=費用が知りたい
・どの程度の規模ならどのプランがおすすめ?

などなど知りたいor調べている方が多いと思います。

僕も会社でAWSを新たに利用しようとして、様々調べました。

現在のPV数で落ちないプラン、コストなど片っ端から調べました。

もちろんAWSを専門とする業者の方にも様々お伺いしていろんな情報をゲットしたので、

それと実際の使用量を元に、同じく困った人にこの情報が届けばと思います。

ちなみに今回の元になるサイトのデータ(アナリティクスベース)ですが、

・1000〜1200万PV以上(月間)
・70000セッション以上(毎日)

になります。

この元になるサイトの「AWSを使用してかかった1ヶ月の費用」についてお話しします。

EC2:c4.xlarge × 1

1,000万PVでも、インスタンスがc4.xlargeであれば耐えれます。

DISCに関しては容量の増やし方が定まらずなので、まだ増やしてませんw

AWSで重要なのは、インスタンスではなく、内部の冗長化の構成などになるので、

構成の仕方によってはインスタンスのランクを下げても良いのかなと。

専門の人曰く、100万PVクラスであれば、m4クラスで十分稼働できるとのこと。

2017年の3月で3,090GB

3TBもデータ通信していました。

AWSの金額に関しては、僕もあまり関与していなかったので、

あとで聞いてびっくりしました。笑

今回の分で約8万円

通信料のみでかかった費用です。

ただAWSの費用はドル換算ですし、様々な条件によって金額が増減します。

僕の会社ではこの金額でしたという目安で考えてもらえればと。

AWS専門のサーバーサービス業者の答えは適正

1000万PVクラスのサイトになると、通信量も3TBになったりは、適正とのこと。

通信量が適正であれば、金額も適正なのかなと。

まとめ

AWSは本当に専門的な知識と経験がなければ難しいサーバーだと思います。

知らないことなどは、AWSの導入しているという名目で、

保守監視を代行する業者さんなどに様々聞いたりすることをオススメします。

以上、管理人のはざおでした!

アドセンス




アドセンス




-web
-

執筆者:

関連記事

ペンタブでwebデザイン作業が爆速になる4つのメリット

ども!はざおです! webデザインを極めていくと、行き着くところは「早く」「求められているものを作る」というところではないでしょうか? 今回は、現役webディレクターが実際に使用しているスピードアップ …

webデザイナー面接で面接官の僕が採用した人の特徴3つ

webデザイナー面接で面接官の僕が採用した人の特徴3つ

どうも、はざおです。 僕自身、未経験からwebデザイナーとなり、2年くらい前からはwebディレクターとして、面接する側=採用する面接官となっております。 今回は、その僕が、実際に面接時に採用したweb …

PC作業におすすめのショートカットキーが速くなるズルいアイテム

web屋の僕がおすすめするショートカットキーがズルい位に速くなるアイテム

ども!管理人のはざおです! パソコンで作業するものにとって、ショートカットキーの使用は、 必須と言っても過言ではない世の中だと思います。 ブログを書く人もエクセルなどで作業をする人など、特に使用する場 …

キュレーションサイトのSEOが強い4つの理由

検索上位になるキュレーションサイトのSEOが強い4つの理由

みなさん、「キュレーションサイト」ってご存知ですか?ここ最近で有名(炎上?)になったサイトで言えば「Welq」などがありますね。昔から存在する「NAVERまとめ」や「All About」などは、グーグ …

webデザインを独学で覚える

1ヶ月でwebデザインを0から独学で覚えるために必要なこと

ども!管理人はざおです。 webデザイナーを目指す、もしくは覚えたいって人は、 大半は社会人になってからwebデザインの勉強をしてwebデザイナーになろうとしてるんじゃないかな?と面接官をして思ったこ …